おおしまつむぎのコンセプトイメージ画像

oshimatsumugi-窪田織物の大島紬

窪田織物の大島紬

大島紬の起源は奈良時代に遡り、我が国における染色織物では最も古い歴史を誇ります。図案調整から原料絹糸調達、糊張り、染色、織り加工、検査まで30~40の製造工程を経て、できあがるまで半年から一年以上もかかるのです。人々は自然の恵みを受けながら、我が子をいとおしむように大島紬を育んできており、そのたゆまない先人からの努力の積み重ねが、世界に類をみない絣織りの至宝と、神秘的な染織の美学と評されるまでの作品を生みだしました。

窪田織物株式会社は設立35年を超え、本場大島紬の製造会社として日本一で2011年には日本最高級の大島紬も完成させています。生産工程を一貫した体制で新商品、新技法にも取り組み、屋久杉を使った「屋久杉染」を始めとして「紫いも染」「さねん染」など多くの新商品を開発しています。

  • 大島紬製作イメージ画像1
  • 大島紬製作イメージ画像2
  • 大島紬製作イメージ画像3
  • 大島紬製作イメージ画像4
  • 大島紬製作イメージ画像5
  • 大島紬製作イメージ画像6